不動産と建築工程 - 君澤君律師事務所

専門分野

Practice Areas
不動産と建築工程

君澤君法律事務所の不動産と建築工程部は不動産企業、建築企業及び不動産プロジェクトをコア業務とするプロフェッショナル的なリーガルサービス部門です。パートナー弁護士及び担当弁護士は不動産、建築工事、金融サービス領域で豊富な経験を有しています。土地使用権譲渡、土地一級開発、三旧改造プロジェクト(都市再開発プロジェクトを含む)、不動産プロジェクト開発建築(不動産共同開発)、建築工事、不動産(管理会社)経営、不動産プロジェクト譲渡、不動産管理会社の管理、不動産プロジェクトの投融資、不動産系不良資産の処理、不動産の証券化及び不動産関係の解決など、幅広くリーガルサービスをご提供しています。我々は専門知識と効率的なサービスにより、腕利き弁護士から構成されるチームは多くのお客様に高水準のプロフェッショナルなリーガルサービスをご提供してきました。

君澤君がこの分野において提供する主な法律サービスは下記の通りである:
不動産会社の年間法律顧問
土地一級開発プロジェクト
三旧(老朽化した都市や町、工場建屋、村落)の改造プロジェクト(都市再開発プロジェクトを含む)
不動産投融資及びM&A
不動産プロジェクト会社及び投資プラットフォームの立ち上げ或いは再編
不動産立退き、補償と配置
不動産開発プロジェクト
建築工事
分譲住宅販売
賃貸不動産の管理
不動産プロジェクトにおける資産処理
不動産管理
不動産系不良資産の処理
不動産の証券化
不動産(管理)経営
不動産関係紛糾解決

 

弁護士紹介
専門分野
都市化改造

都市化は非常に複雑なシステムの工程で、関わる主体が多ければ、関係する領域も多くなります。思想理念に始まり、企画設計、投資建設、運営サービスに至るまで、そしてまた産業誘致、コミュニティー形成、公共管理、社会整備まで、都市化プロセスの段階ごとに関わる主体が異なり、特に公共部門と営利目的機関の提携は一定の政策、法律制度の枠内で行われ、各種提携関係を契約によって明瞭に確定する必要があります。それ故に、弁護士の参与が不可欠となります。君澤君は常に新規開発、都市再生/三旧(古い都市、老朽化した工場建屋、古い村)の改造を都市化改造の主要業務に据え、制度、スキーム、ストラクチャーの設計者とインテグレーターという二つの役割を担っています。したがって、プロジェクトの細部にまで終始関与することになります。

不動産M&A

不動産投資及びM&Aは不動産プロジェクト及び不動産資源整合の重要な方法であり、君澤君法律事務所はプロジェクトに応じて取引案を企画し、クライアントの取引リスクをコントロールし、取引コストを低減し、円満な名義変更を実現させます。この分野の主なリーガルサービスは以下のとおりです。

  • 法務デューデリジェンス
  • 取引のストラクチャーの設計
  • 取引の談判
  • 税金対策、最も節税効果のある取引形態とモデルの探求
  • プロジェクトの取引資料の作成
  • 株券の名義書換及びプロジェクト引渡し証拠のリーガルサービス
  • 不動産の共同開発

    不動産の共同開発は不動産開発でよく採用される形態で、共同開発のリスクの全体的な予防はプロジェクト実行をエスコートする効果があり、君澤君法律事務所はこの分野において豊富な実務経験を有し、さまざま側面、さまざまな観点よりクライアントの法的リスクの予防とコントロールを行います。この分野の主なリーガルサービスは以下のとおりです。

  • 提携相手先のバックグラウンド調査
  • 共同開発モデルの設計
  • 共同開発モデルの法的リスクの論証及びリスク解決法案の提出
  • 共同開発契約の作成
  • 取引の談判
  • 契約履行の監督
  • 不動産ファイナンス

    不動産融資は一般的なファイナンス、私募投資、信托ファイナンス、債券発行ファイナンス、不動産資産の債券化及びその他の方式によるファイナンスを含みます。君澤君法律事務所は金融業務における強みを活かしてプロジェクト実施者或いは投資家に全面的なリーガルサービスを提供します。この分野の主なリーガルサービスは以下のとおりです。

  • 不動産プロジェクトに各種のファイナンスチャネル及びリーガルサービスを提供
  • プロジェクト実施者の需要に応じ金融投資家又は戦略投資家を選択し関連するリーガルサービスを提供
  • 不動産融資プロジェクトに法務デューデリジェンスを提供
  • 融資プロジェクトの談判に参加
  • 融資プロジェクトにかかる法的資料、契約書、協議書、備忘録等の起草
  • 建設工程契約の紛争

    君澤君法律事務所は長年にわたり建設工程契約に係る法律問題の研究と模索に心血を注いできました。業務は建設の全工程に及び、入札応札、業務委託下請けの談判、施工段階の管理、証明変更、損害賠償、反対損害賠償、竣工決済など、豊富な経験を有しています。

    土地一級開発

    土地一級開発は不動産業界の最上流として、不動産二級市場の発展を決定します。我が国には土地一級開発の上位法がないため、現在は各地の政策にもとづいて実施されています。君澤君法律事務所はこの分野において長年の実務経験を有し、土地ディベロッパーの土地開発市場における投資利益の達成及び投資目的の実現に協力します。この分野の主なリーガルサービスは以下のとおりです。

  • 法務デューデリジェンス
  • 土地一級開発プロジェクトの法的リスクの検討
  • 投資資金引き揚げの法的根拠及び政策支持の検討
  • 取引資料の起草
  • 土地一級開発プロジェクトの入札
  • 新区総合開発

    君澤君の新区開発業務はその不動産、インフラおよび公共事業、投融資業務を基礎として整合・拡張し、今までの土地一級開発、一二級連動から現在のPPPモデルによる新規開発に至るまで、きめ細かいリーガルサービスを提供してきました。主なサービス内容な次のとおりです。

  • 新区パブリックガバナンスの計画及び実施
  • 新区産業発展の計画及び実施
  • 区域土地開発利用の計画及び実施
  • 都市と農村の統一的な計画及び実施
  • 投資提携の計画及び実施
  • 提携プラットフォームの設置及び統治計画
  • 地方自治体のインフラおよび公共事業の投資、建設、運営の計画及び実施
  • 投融資の計画及び実施
  • 地方自治体の立法顧問サービス
  • サブプロジェクトのリーガルサービス
  • クレーム電話:

  • +86-10-6652 3307
  • 問い合わせ電話:

  • 北京:+86-10-6652 3388
  • 上海:+86-21-6106 0889
  • 深セン:+86-755-3398 8188
  • 広州:+86-20-2801 6788
  • © 1995-2019

    君澤君律師事務所は当ホームページに関する著作権を有します。

    君澤君の香港ブランチはニクソン・鄭林胡律師事務所と共同経営します。