社会責任 - 君澤君律師事務所
社会責任

社会責任

君澤君は創業以来、社会責任の理念である「社会に報いる」を常に守り、専門知識と責任感を持ち、様々な社会福祉活動を積極的に実施しております。長期にわたって、教育・環境保護・チャリティーなどの分野において、君澤君の皆さんは第一線で活躍しております。社会的責任を担い、公益活動に積極的に参加する君澤君は、公平と正義を促進し、法律秩序のルールを構築し、顧客に高品質の法律サービスを提供するとともに、社会に恩返ししております。

  • 学生への支援「君澤君教奨学基金」は2013年10月に設立され、目的としては、湘潭大学法学院の発展を支え、授業・研究レベルを向上させ続けるよう教員を励まし、品行も学問もともに優れた学生を励まし、経済的困窮学生に援助し学業を完成させ、そして、君澤君による開放的人材育成モデルを提唱することです。当該基金の総額は100万元で、2013年から10年にわたって、年額が10万元となります。
  • 公益活動への参加君澤君は長期にわたって、公益な服務を提唱および実行しております。2008年から、君澤君の皆さんは毎年戸外の運動と公益活動を兼ね備える「健康徒歩イベント」に参加します。例えば、2013年、君澤君は、広東省千禾コミュニティによる公益基金と中国扶貧基金会と主催する広州市での最も高い知名度を有する戸外公益徒歩イベント——益動広州2013公益健行チーム戦に参加し、7553.60元の寄付金を集めました。2014年、湖南省環境保護団体であるグリーン瀟湘による発起、阿拉善SEE湖南センターなどの若干単位およびマスコミの協力する「2014グリーンな徒歩者による20キロメートルの徒歩公益イベント」にも参加しました。2015年、唯一の法律コンサル機構として、湖南長沙市梅渓湖で行われた「2015グリーンな徒歩者による20キロメートルの徒歩公益イベント」に参加しました。2016年、君澤君は、グリーン瀟湘の主催する20キロメートル徒歩公益イベントに参加し、募金をしました。
  • 社会への恩返し君澤君の皆さんは、いつも公益活動に熱心で参加し、そして、重大な災害が発生した際に、支援の手を伸ばして、気前よく金を出します。長年にわたって、君澤君からの寄付金総額は200万元を上回っております。例えば、2013年、四川省雅安市芦山県でマグニチュード7.0の強い地震が発生した後、君澤君全所が募った寄付金は30万元を超えております。そして、君澤君は、農村女性の発展に関心を持ち、「広東省緑の芽農村女性発展基金」を発起し、約100万元の寄付金を集めました。そのほか、阿拉善SEEの会員として、君澤君は積極的に公益活動に参加し、かかる寄付金の合計額が60万元余となります。
  • クレーム電話:

  • +86-10-6652 3307
  • 問い合わせ電話:

  • 北京:+86-10-6652 3388
  • 上海:+86-21-6106 0889
  • 深セン:+86-755-3398 8188
  • 広州:+86-20-2801 6788
  • © 1995-2018

    君澤君律師事務所は当ホームページに関する著作権を有します。

    君澤君の香港ブランチはニクソン・鄭林胡律師事務所と共同経営します。